JTBパブリッシング

50代からの旅と暮らし発見マガジン

定期購読のお申し込みはフリーダイヤルまで 0120-26-4747
スマイルプログラム 2022年12月8日

【スマイルプログラム・東京発】
早春の都内で梅まつりと
建築美を堪能するバスツアー

開催日:2月11日(土・祝) 応募開始日:1月11日(水)

早春の湯島天神で梅を楽しんだ後、都内最大級モスク「東京ジャーミイ」、フランク・ロイド・ライト設計の「自由学園 明日館」、2つの建物を巡ります。意匠の異なる建築美を堪能する1日を。

 本ツアーは江戸時代から、梅の名所として名高い湯島天神からスタート。境内には樹齢70~80年ほどの梅の木が約300本あり、例年2月上旬から開催される「梅まつり」は40万人もの人が訪れるほど、人気のイベントです。白や紅の梅が境内を彩る様はフォトジェニック。お気に入りの場所を見つけて素敵な1枚を撮影してみては。食事は上野公園にあるレ クアトロ スタジオーニで。眺めの良い2階の個室でイタリアンコース料理を堪能ください。
 食事の後は、都内最大級モスク・東京ジャーミイへ。東京ジャーミイは、昭和13年(1938)に東京回教礼拝堂として建立され、平成12年(2000)に現在の姿に再建されました。オスマン調デザインの建物の内部はアラベスク模様や幾何学模様、カリグラフィーで美しく彩られ、一歩中に入るとそこはもう異世界。ガイド付きなので、歴史やみどころを余すことなく見学することができます。 
 最後は、大正10年(1921)に、アメリカが生んだ20世紀建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した、自由学園 明日館へ。こちらは羽仁もと子、吉一夫妻が創立した自由学園の校舎として建設され、平成9年(1997)5月に国の重要文化財に指定された建築物です。外観はもちろん、ホールや食堂、記念室などで、幾何学模様にまとめられた美しい意匠の数々を見ることができます。早春の都内を花と建築美をテーマに巡ってみませんか?


【開催日】2月11日(土・祝)9時30分~15時30分
【集合場所】東京駅
【定員】26名(最小催行人数18名)
【参加費】価格12,100円(税込)
ガイド料、昼食代、入館料、バス代、保険料含む
【コースルート】
東京駅→湯島天神(梅まつり)→レ クアトロ スタジオーニ(昼食)→東京ジャーミイ→自由学園 明日館→東京駅

参加をご希望の方は下記リンクからお申込みください。


電話で/☎03-5652-7072(お客様センター:受付時間9~13時 ※土・日曜、祝日、12月30日~1月3日を除く)へお電話のうえ、コース番号【3249-18560】をお伝えください。

※新型コロナウイルスの拡大状況により、ツアー中止や内容変更になる場合がございます。※申込後、催行7日前以降にお客様のご都合でキャンセルされる場合はキャンセル料をいただきます。 ※企画・運営はポケカル(株式会社ポケットカルチャー)となります。個人情報に関する取扱いについては、ポケカル(HP:http://www.poke.co.jp/)の個人情報保護方針をご参照ください。 ※申込条件、お支払い方法、キャンセル規定等の詳細は、申込ページ、またはお電話にてご確認ください。本件についてのお問合せは、上記ポケカルお客様センターまでお願いします。■旅行実施企画:株式会社ポケットカルチャー 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町 16-1 タナベビル 2F ■総合旅行業務取扱管理者:加藤友佳 東京都知事登録旅行業第2-7696号 日本旅行業協会正会員