50代からの旅と暮らし発見マガジン

 

ノジュール2016年1月号 特集紹介

  • 大特集

    京都の冬を愉しむ

    2016年の旅はじめは“京都”へ――。最近は海外からの観光客も増え、紅葉シーズンを中心に大賑わいですが、そんな京都が落ち着きを取り戻すのが冬。寒さこそ厳しいですが、落ち着きあるありのままの姿をした古都は、おとなの旅先にピッタリです。冬の文化財特別公開は1月9日からスタート。今年のテーマは“禅”です。大徳寺や相国寺、東福寺や建仁寺など、ふだんなかなか見られない禅寺の塔頭(たっちゅう)を中心に、その特別公開文化財を効率的に回るためのモデルプランをご用意しました。ランチには精進料理やあったか小鍋、椀ものをどうぞ。また、東山にできた新名所「将軍塚青龍殿」の大舞台から、冬の澄みきった空と京都市街を一望するのもおすすめです。世界中から注目を集める千本鳥居「伏見稲荷」の魅力や、近ごろ話題の「京のショコラティエ」、ニューオープンの「京の宿」も充実。切り取って使える「折り込み地図」付きで、京都づくしの64ページ大特集となっています。新年の初詣に京都旅……、計画してみてはいかがでしょう。

     

  • 特集

    ひとあし早く花見旅

    寒い冬だからこそ、この時とばかり美しく咲く花々があります。ひと足早く春を体感できる花の名所を、グルメや歴史も堪能しながら巡る旅にご案内。小春日和に日帰りで出かけてみたい、早春の花々に会える全国各地の花スポット、祭り情報も併せてご紹介します。さあ、週末は春を先取りする花見旅に出かけてみませんか。

ノジュール2016年1月号 目次