50代からの旅と暮らし発見マガジン

 

ノジュール2016年3月号 特集紹介

  • 大特集

    桜と人の旅物語

    今年も桜の季節がやってきます。今年のノジュール桜特集のテーマは、「日本人と桜」。日本では、咲き誇る桜に栄華を謳い、散りゆく姿に無常を代弁させるように、古来、桜をわが国のシンボルとして愛で、慈しんできました。かつて「西の吉野、東の桜川」と讃えられた地があるのをご存知でしょうか。西は言わずと知れた千本桜の名所「吉野山」(奈良県)、そして東は江戸時代に隆盛を極めつつも、いまは忘れられた桜源郷「桜川」(茨城県)です。役小角(えんのおづぬ)、西行、秀吉、本居宣長…、紀貫之、世阿弥、水戸光圀、吉宗…。古くから時の人々に愛された2つの桜名所の観光情報をお届けします。また、モデルプランでは、「城」「鉄道」「アート」の3つのテーマで、花見とともに周辺観光や食事を愉しむ1日コースをご紹介します。コラム「歌舞伎に見る桜」、知っておきたい「桜の基礎知識」など、桜の読み物も充実。2016年の春は、桜の旅を通して、“大和心(やまとごころ)”を覗いてみませんか?

     

  • 特集

    滞在を特別にする宿

    地域に寄り添い、その地域を楽しむための工夫がされた里山の宿が人気を集めています。見た目は決して派手ではありませんが、地産地消の料理や周囲の豊かな自然や町並み、土地の風土を生かしたしつらい、こだわりのもてなしなど、そこでしか見られない景色や出会いを味わえる宿を訪れ、人気の理由を探ります。

ノジュール2016年3月号 目次