JTBパブリッシング

50代からの旅と暮らし発見マガジン

定期購読のお申し込みはフリーダイヤルまで 0120-26-4747

人気の特集

ホテルと旅館のいいとこどり・女性に優しいもてなしの宿

小田急 ホテルはつはな

文=牧岡幸代 写真=鶴田孝介

さりげなく温かいもてなしとシックで落ち着いた館内、そして、女性に優しい極上スパ!
箱根湯本の最奥部にたたずむ、緑と川音に囲まれた癒やしの空間が、日々の不安と疲れをいっとき忘れさせてくれます。

コロナ疲れも忘れる
極上の休日
箱根の玄関口、箱根湯本は奈良時代から名湯のほまれ高い、歴史ある温泉地だ。

箱根湯本の最奥部、木々の緑に囲まれた「ホテルはつはな」は、ホテルの機能的で洗練されたサービスと、日本旅館のくつろぎが融合した、〝女性に優しい宿〞として人気だ。

建物は一見、平屋建てのようだが、須雲川〈すくもがわ〉の流れる谷への傾斜を利用した6階建て。エントランスが最上階となっている。ロビーに一歩足を踏み入れた瞬間から、静かでゆったりとした雰囲気に、日頃の疲れと緊張が少しずつ軽くなるのを感じる。

コロナ対策のため、チェックインは一組ずつ代表者が行うシステム。その間、同行者はラウンジで待つことになるが、広々としたラウンジはテーブル数も抑えられており、密になることなくゆっくりと安心して待つことができる。

(ノジュール2020年9月号からの抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)
ご注文はこちら