JTBパブリッシング

50代からの旅と暮らし発見マガジン

定期購読のお申し込みはフリーダイヤルまで 0120-26-4747

人気の特集

100均のそうじグッズを駆使して

もっとラクに、もっと楽しく!

文=編集室りっか 写真=中林 香

家事えもんさんは、週1、2回は100円ショップに足を運び、新しい商品をチェック。
気になる物はすぐに購入して、あちこちのそうじに使いながら、もっと簡単に、もっときれいにできる方法はないかといつも考えています。
その中から見えてきた、“家事えもん流”100均グッズの使いこなし術をお聞きしました。

「こそうじ」から始める
2020年の大そうじ
新型コロナウイルスによって外出自粛が続いた2020年。リモートワークが進み、自宅で仕事をする人も増えました。今年はどこの家庭でも家族が自宅で過ごす時間が圧倒的に長くなり、わが家への関心がかつてないほど高まったのではないでしょうか。

ステイホームの間に家の中を見直して、毎年やり残していた片付けや、不用品の処分、気になっていた所のそうじなどに時間を費やした方も多いでしょう。これからもきれいな家で安心して過ごしたい。皆さん、そう思っているのではないでしょうか。

そんな年の大そうじ。年末には台所のレンジフードやお風呂場などの頑固な汚れ落としに時間をかけて取り組みたいもの。でもその前に、今月は毎日使うキッチン周りや気になる所を、さっときれいにしておきませんか。「大そうじ」ならぬ「こそうじ」です。

そこでおすすめなのが、100円ショップで手に入るさまざまな便利グッズです。

新商品がどんどん登場!
だから100均グッズがいい

100円ショップの商品は新陳代謝が激しく、常に新しい商品が開発されています。

ホームセンターで人気のあるグレードの高いそうじグッズも、少したてば機能は同等でサイズを小さくした物が、100円ショップの棚に並びます。

例えば、ホームセンターでは30個入り300円でしか買えない小さなメラミンスポンジが、100円ショップなら10個100円で手に入ることがあります。これなら気軽に新しい道具を試すこともできますね。

重曹やセスキ炭酸ソーダなどのナチュラル系の掃除用洗剤も、クオリティはそのままで100均サイズになって販売されています。こそうじにはこれで充分です。

そんな100均グッズを使いこなして、大そうじ手前のこそうじに取り組みましょう。

(ノジュール2020年11月号からの抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)
ご注文はこちら