JTBパブリッシング

50代からの旅の暮らし発見マガジン

定期購読のお申し込みはフリーダイヤルまで 0120-26-4747

人気の特集

話題の美術館へ

アーティスティックな湯布院旅

旅人:宮本喜代美(旅ライター) 写真:松隈直樹

文化・芸術と自然が融和する人気温泉地・湯布院に、
有名建築家が手がけた新しい観光案内所とミュージアムがオープン。
どちらも屋内なので、寒さ厳しいこの時期の観光にはうってつけです。
アートを存分に堪能した後は湯布院のお湯にゆったり浸かる日帰り旅。

まるで生きているよう!
木の香、香る観光案内所
「1万円旅」と聞いて思いついた行き先は湯布院。センスの良い友人の間で評判となっている新しい観光案内所と、「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」に行きたい!しかし運賃だけで1万円近くかかるかも……。よくよく調べてみると、往復約4000円のWEB回数券なる高速バスのきっぷがあることがわかった。おトクだ。インターネットが苦手だなんて言っていられない。「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」も入館は基本WEBからの事前予約制である。そういう時代と腹を括り、早速、WEB予約にトライしてみた。

実際に使ってみたWEB回数券はじつに便利だった。WEB上であらかじめ座席まで予約しているため、回数券が表示されたスマホ画面を見せるだけで乗車できる。スムーズだし、混雑する窓口での手続きも不要だから時短にもなるわ♪、と少し得意げな気分でバスに乗り込んだ。

到着した湯布院で最初に向かったのは「由布市ツーリストインフォメーションセンター」。由布院駅のすぐそばに2018年4月に誕生した観光案内所だ。設計を手がけたのは、「建築界のノーベル賞」とも呼ばれるプリツカー賞を受賞した建築家・坂茂(ばんしげる)。ガラスと、アーチ状に湾曲した木材などが使われた館内は天井が高く、まるでゴシック様式の教会のよう。波状にうねる木材は間接照明を受けてふんわりと浮かび上がり、生命体のようなあたたかみを感じさせる。観光地・湯布院の上質な空気感を伝える美しいランドマークだ。

(ノジュール2019年2月号からの抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)
ご注文はこちら